ホーム » キャッシング » キャッシングは主婦でも可能!一定の収入が配偶者にあれば良い。

キャッシングは主婦でも可能!一定の収入が配偶者にあれば良い。

“主婦の方の多くは、家計を管理されている場合があります。そこで問題となるのが突発的な現金出費が生じた時です。
特に土日や夜間などにどうしても現金が必要な際は、銀行口座に預金があっても手数料を気にしてしまいます。

実は、短期間の借り入れであれば銀行の手数料よりもカードローンの利息の方が低いことがあります。
これは、生活費節約を心掛ける主婦にとっては、非常に魅力を感じますがカードローンとなると一定の収入がなければ契約出来ないと考え躊躇します。

しかし、配偶者に一定の収入がある場合は主婦でもカードローンの契約が可能となっています。
ただし、ある程度の貯蓄があることも重要な要素であり、短期間で返済するということが非常に重要です。
例えば、時間外の銀行ATMで手数料が108円もとられる場合よりもカードローンで借り入れして翌日に返済する方が圧倒的に利息は低くなり、30円前後で済みます。”