ホーム » キャッシング » ATM手間賃を払うのはもったいない

ATM手間賃を払うのはもったいない

カード割賦を借りたり費消したりする状況、最近は有力コンビニエンスストアATMから行えるので便利です。ただしコンビニエンスストアATMや協業銀行のATMは、原則的に手間賃がかかります。手間賃は各社一律で、実施10000円以内なら108円、実施10000円打ち破りなら216円です。
たとえばプロミスで初めて3万円借りたと行う。プロミスは開始借金から30お日様以内に完済すれば、無利息で利用できるのが恵みです。但し借金も費消もコンビニエンスストアATMから行ってしまうと、216円×2で432円の手間賃がかかることになります。せっかく無利息で借りられるのに、これでは利子を支払って掛かるようなものです。
ですからなるべく借金は払込みで、費消はふところ振替で行えば、無駄な手間賃をなくなることはありません。協業ATMは急場の時のみ利用しましょう。