ホーム » 2017 » 5月

月別アーカイブ: 5月 2017

楽天銀行スーパーローンの便利な点

楽天銀行スーパーローンは審査が即日回答と言われているので即日融資が可能と思ってしまいます。しかし実際は審査回答まで数日かかる事が多いのでお金を借りる事が出来るのも数日後になってしまいます。即日融資を希望している人はあまり向いていない楽天銀行スーパーローンですが、便利な点もあるのでも見ていく事にしましょう。

・ネット上で申し込み手続きをする事が出来る

楽天銀行スーパーローンはネット銀行のカードローンなので申し込みはネットのみとなります。楽天銀行のホームページにアクセスしてカードローンの申し込みをすると審査が開始されます。審査が可決されれば契約手続きをして契約完了となります。また本人確認書類の提出はスマホのアプリでアップロードして提出する事が出来ます。

・借り入れは振込キャッシングを利用する事が出来る

契約手続きが終了して契約完了したら融資可能の状態になるので振込キャッシングでお金を借りる事が出来ます。ホームページから融資の依頼をして指定した楽天銀行の口座に振込をしてもらう事が出来ます。楽天銀行は24時間振込可能なので自分の都合に合わせてお金を借りる事が出来ます。

楽天銀行スーパーローンはこのように便利な点もあるので即日融資が受けられなくても利用者は多いです。

ちゃんと返済していれば学生のキャッシングは親にバレません

キャッシングを利用するには収入は勿論として、最低限社会的な信用が必要。

ですがそのボーダーはだいぶ引き下げられていて、近年は学生でも少額なら利用できるキャッシングも増えています。

しかしいざ学生がキャッシングを申し込むと、親の連絡先や実家の情報などを聞かれ、実際に借りたら借金が親にバレてしまうのでは、と不安に思う人も多いです。

今回は、その不安について説明します。

まず結論から言うと、学生がキャッシングしたら即家族にバレる、という事はありません。

なぜ実家や親の連絡先が必要かというと、返済が滞った時のためです。

学生は返済能力が社会人と比べるとどうしても劣ってしまうので、返済が滞る恐れも高くなってしまいます。

その場合は親権者に連絡し、代わりに返済してもらうことになるので、そのために親の返済能力と連絡先と言った情報が必要になります。

言ってしまえば、足りない分の社会的信用を、保護者に補ってもらうわけです。

とは言えあくまで信用の問題であり、借りる側が成人していて、しっかりと返済されているなら、社会人のキャッシングと同じく問題はありません。

利用者の親であっても、顧客の情報をむやみに流したら、キャッシング会社としての信用を傷つけるだけです。

返済が滞りさえしなければ、連絡先を控えていても実際に連絡を取られることはありません。

ただし逆を言えば、返済が滞れば当然親に連絡が行き、キャッシング利用もバレてしまうことは覚悟する必要があります。

三井住友銀行カードローンのメリット3点について

メガバンクの一つである三井住友銀行から発行されているカードローンは、便利で使いやすいカードローンとして利用者から好評を得ていますが、具体的にはどのような点にメリットがあるのでしょうか。三井住友銀行のカードローンのメリットについて、ポイントを3点に絞って解説をします。

・ポイント1、審査が早い

インターネットで申し込みを行うことで、最短30分で審査回答をくれますし、申し込みを行った当日にカード発行してもらうこともできます。

・ポイント2、申込がしやすい

インターネットバンキング経由で申し込みをすれば、来店不要で契約ができますし、限度額が一定額以下であれば、書類の提出も不要で契約を行うことができます。もちろん、インターネットからの申込なので、24時間申込可能です。

・ポイント3、多くのATMが無料で使える

三井住友銀行のATMに加えて、セブン銀行ATM、ローソンATM、イーネットATM、ゆうちょ銀行ATMも手数料無料で利用できます。