ホーム » キャッシング » ご祝儀費用にキャッシングしました

ご祝儀費用にキャッシングしました

給料日まで残すところ15日あるにも関わらず5千円円札が1枚となり困っていたところに1通の手紙が届いたのです。それは地元三重県に住む従兄弟の結婚式の招待状でした。本来であれば参加したいのですが多くの出費に加えアルバイトを休まねばなりません。

今回は丁重にお断りをしたのです。しかしお祝い金や品を包まない訳にもいきません。そのためキャッシングでお金を借りる必要があったのでした。アルバイト先の近くにあるレイクの無人契約機に行き申し込みをしました。

初めての操作のため戸惑うこともありましたがスタッフの方に丁寧に説明してもらい無事に審査を通過したのでした。そのため即日キャッシングができご祝儀に必要な5万円を調達することができたのです。